阪奈ガスセンターBLOG 阪奈ガスセンターBLOG

生駒市谷田町にある大阪ガスサービスショップ
お得なイベント・キャンペーン情報や
製菓にまつわるお話などを
発信していきます。

MENU

製菓のお話

【レシピ紹介】お月見団子

過ごしやすい気候に、高く澄んだ空…
秋の気配を感じますね♪

空気の透明度が高くなるこの季節、
日本には昔からお月見を楽しむ文化がありました。
今回は知っているようで知らないかもしれない、
お月見についてのお話です!

今年は9月21日(火)が中秋の名月にあたります。

中秋の名月とは、旧暦の8月15日に見える月のことを指し、

ここから「十五夜の月」と呼ばれています。

 

また十五夜の頃は里芋や薩摩芋の収穫時期にあたり、

別名「芋名月」とも呼ばれています。

お月見の風習は月を愛でるだけではなく、

秋の収穫に感謝する行事としての側面もあるそうです。

 

お月見の文化は平安時代からあったそうですが、

団子を供えるようになったのは江戸時代と言われています。

いっしょに飾るススキは、神様が降り立つ「依代」なんですって◎

 

お月見団子は、関東と関西で形が違うんですよ!

白くて丸い団子をピラミッドのように重ねるのが関東風、

関西はこしあんを巻いた細長い団子が主流です。

こしあんは月にかかる群雲を表しているそうです。

 

それでは、関西風お月見団子のレシピをご紹介♪

お月見団子

材料(10個分)

*上新粉 130g

*滋賀羽二重餅粉 20g

*キャスターシュガー 25g

*塩 1g

*お湯(50℃)210g

*こしあん

作り方

JHCのページへ!

 

関東・関西だけでなく、中部地方や中国・四国地方では、

また違ったお月見団子があるそうです!

県を跨いだ移動が出来るようになれば、

全国のお月見団子を食べ比べてみたいですね*゜

大阪ガスサービスショップ

阪奈ガスセンター

〒630-0251

奈良県生駒市谷田町875番地の5

TEL:0120-665-866

ガス開栓・開栓、機器修理

ガス機器販売・施工、ガス工事、見積設計

水まわり工事、漏水修理

リフォーム、システムバス、システムキッチン

PAGE TOP