冬季中、特に夜間に動かしていない給湯器から音鳴りしている。どうして?

冬季中は、外気温が氷点下以下になると給湯器の熱交換器が凍結する恐れがあるため、凍結防止対策として給湯器内でモーターを回して水が凍らないように自動的に作動しております。その作動音が聞こえている為です。暖かい時期に音鳴りがしている場合は、サービス担当者がお伺いいたしますので、当社までご連絡ください。

おトク情報

セール・キャンペーン情報
住まいのお困りごと、お任せください!

住まいのお困りごと、ございませんか?おうち時間が増えて、お住まいの気になっていたところ、また気になりだした... 詳しく見る

セール・キャンペーン情報2021年10月31日(日)国から「リフォームでポイント」がもらえます!!

「グリーン住宅ポイント制度」をご存知でしょうか?高い省エネ性能を有する住宅にリフォームすると、様々な商品や... 詳しく見る